記事詳細ページ

平成29年度 寒河江・西村山産業振興シンポジウムが開催されました

平成29年12月13日(水) 、ホテルサンチェリーにてH29年度寒河江・西村山産業振興シンポジウムが開催されました。講師と4名のパネリストが『人口減少下における地域企業の持続的成長の条件とは?』をテーマとし、人手不足の解消、人材育成の取り組み状況、そして今後の目指すべきあり方について議論されました。1市4町の会員等約90名の方が来場され、今後の企業活動の根幹となる人材育成について見識を深めました。

テーマ:『人口減少下における地域企業の持続的成長の条件とは?』

コーディネーター:山形大学国際事業化研究センター センター長 小野寺忠司 氏

  パネラー:安藤克敏 氏(リプライ)、長田邦博 氏(モガミフーズ)、

        設楽厚彦 氏(設楽酒造店)、阿部佳孝 氏(朝日相扶製作所)

 

2017.12.14:[商工会ニュース|お知らせ]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
消費税の転嫁対策

Access 282,247pv (2015.04.27〜) Today 410pv Yesterday 349pv